観月ありさが太った?『美ST』9月号で美脚スタイル維持の秘訣を語る

女優の観月ありささん(36歳)が、昨日発売されたビューティ雑誌『美ST』9月号で表紙を飾りました。

今年に入ってからネットなど一部で「太った」だの「劣化した」だのと騒がれていましたが、雑誌を見るかぎり相変わらずキレイでしたよ。

観月ありさスタイル維持の秘訣

下の画像は、太ったと騒がれていた今年の春頃のものです。
観月ありさ 太った
観月ありさ 劣化
これらの画像によって小顔のイメージが崩壊したと騒がれていました。

そしてこちらが今回の雑誌です。
『美ST』9月号通販

顔の輪郭やデコルテがスッキリしましたね。

誌面のインタビューでは、2年ぶりにカーヴィーダンスでボディを引き締めたことを語っています。

観月さんは、筋肉の基礎を維持するために普段から歩く姿勢を意識しているそうで、
そのせいかカーヴィーダンスを1回やっただけでもかなり効果があったそうです。

カーヴィーダンスとは

カーヴィーダンスは、くびれのある女性らしい体型を作るためのダンスエクササイズです。
ボディメイクトレーナーの樫木裕実さんが考案しました。

考案者の樫木さんは、この見た目で50歳というから驚きです。
夏に向けてメリハリボディを手に入れたいものですね。

コメントを残す