夜だけ炭水化物を抜くダイエット方法!炭水化物食品とは

いよいよ海水浴のシーズンですね。ダイエットもラストスパートの時期に入りました。

でも、運動や食事制限って本当につらいので、途中で挫折しちゃいますよね。
そんな方にオススメなのが、夜だけ炭水化物を抜くというダイエット法です。

夜だけ炭水化物を抜くダイエット方法

「炭水化物抜きダイエット」は多くの人が効果のあったダイエット方法として知られています。
お米やパンなどの炭水化物は太りやすいので、これを抜くことで痩せられるのです。

ただ、食事の主食でもある炭水化物を抜いてしまうと、物足りなさを感じて、つまみ食いや夜食などの誘惑と日々戦うはめになります。

他にも、脳の栄養素であるブドウ糖が不足するので、頭が回らなかったりイライラしてきたりと、あまり良いことがありません。

ですから、炭水化物は毎食抜くのではなく、夜だけ抜くようにしましょう。
朝、昼は普通に食事をとって、夜はおかずだけにするのです。
これは以前、紹介した餃子ダイエットと一緒ですね。

炭水化物食品とは

炭水化物が多く含まれる食品は、お米やパン類以外に、ラーメン・うどん・そば・パスタなどの麺類やお餅、イモ類、バナナ、マカロニなどがあります。

これら主食の代わりに低カロリーで栄養素の高い豆腐や春雨などを食べるようにすると、物足りなさを感じにくいのでオススメです。

リバウンド対策

とは言っても、身体が慣れるまでは多少の空腹感を覚えるかもしれません。

リバウンド対策として、散歩をして空腹感を紛らわしたり、早めに寝るようにするとストレスを感じにくいですよ。

参考記事:(http://news.livedoor.com/article/detail/7874465/)

コメントを残す